大晦日のガラコンサート@ウィーン市庁舎

チケットを購入する
DEC 2021

伝統的なミッドナイトワルツ


深夜、スパークリングワインを飲みながら旧年に別れを告げ、世界的に有名なドナウワルツのステップを踏んで、ウィーンの伝統芸術であるワルツで新年を迎えましょう。


音楽・芸術プログラム


公式の舞踏会のオープニングセレモニーは、有名なウィーンのダンススクールの魅力的な若い女性と男性によって行われます。ウィーン・ホーフボール・オーケストラによるクラシックなワルツの調べと、バンド「ミッドナイト・スピリッツ」による生き生きとしたダンス・バイブが、あなたの夜を彩ります。


思い出に残る体験


大晦日の夜は、ウィーン市庁舎のグランドボールルームで幻想的なひとときをお過ごしください。4コースのガラディナーと素晴らしい音楽エンターテイメントで皆様をおもてなしいたします。


ウィーン市庁舎のボールルーム


大晦日の夜、ウィーンで最も美しく歴史的な建物のひとつであるウィーン市庁舎で、真夜中の空を眺めながら過ごすことができるとしたら、それ以上のことはないでしょう。


ウィーン市の中心部に位置する高級なウィーン市庁舎(「ラトハウス・ウィーン」)は、ウィーンで最も魅力的な会場のひとつとして知られています。ゴシック様式の大聖堂を彷彿とさせる市庁舎の特徴的な塔は、建物内の独特の雰囲気と同様に印象的です。

プログラムとキャスト

ドレスコード ブラックタイ


06.30 p.m. - 入場とウェルカムドリンク(カテゴリーVIP、A、B、ギャラリー

07.30 p.m. - ガラディナー(4コース

09.30 p.m. - ガラ・オープニング

10.00 p.m. - 北ウィングのディスコラウンジ

11.30 p.m. - ショーアクト - ウィーン・オペレッタのハイライト

00.00 a.m. - ミッドナイトワルツと伝統的なミッドナイトスナック

00.45 a.m. - スペシャルショーアクト:ジゼル・ジャクソン&ソウル・ギフト・バンド

02.30 a.m. - 舞踏会の終了

フォトギャラリー

ウィーン市庁舎

ウィーン市庁舎(ウィーンしちょうしゃ、Wiener Rathaus)は、オーストリアの首都であるウィーン市の市役所庁舎である。

ウィーン1区(インネレシュタット)のフリードリヒ=シュミット広場 (Friedrich-Schmidt-Platz) に位置する。1872年から1883年にかけて、建築家のフリードリヒ・フォン・シュミットの設計を基にして建設された。ウィーン市長およびウィーン市議会が執務を行なう庁舎として利用されている。ウィーンは市単独で連邦州と同じ地位を有するため、ウィーン市議会はすなわち州議会と同様の位置づけにある。

類似したイベント